M&AとTOBとは

null

M&Aとは M&Aとは、企業の合併や買収 の総称であり、英語のMergers and Acquisitionsの略です。 企業の買収や合併は国際的にも年々増加傾向にあります。 企業の買収の目的は様々ですが、主な … “M&AとTOBとは” の続きを読む

金融用語

null

M&Aとは M&Aとは、企業の合併や買収 の総称であり、英語のMergers and Acquisitionsの略です。 企業の買収や合併は国際的にも年々増加傾向にあります。 企業の買収の目的は様々ですが、主な … “M&AとTOBとは” の続きを読む

アダム・スミスの〔見えざる手〕とは

アダム・スミス 見えざる手

イギリスの哲学者であり経済学者でもあったアダム・スミスの著書(国富論)の中に書かれている〔見えざる手〕という言葉は、本の中でわずか1回しか使われていないにも関わらず、有名な言葉として今に伝わっています。 〔見えざる手〕の … “アダム・スミスの〔見えざる手〕とは” の続きを読む

ビジネス用語

アダム・スミス 見えざる手

イギリスの哲学者であり経済学者でもあったアダム・スミスの著書(国富論)の中に書かれている〔見えざる手〕という言葉は、本の中でわずか1回しか使われていないにも関わらず、有名な言葉として今に伝わっています。 〔見えざる手〕の … “アダム・スミスの〔見えざる手〕とは” の続きを読む

商品ファンドとは

null

商品ファンドは、投資家から集めた資金を貴金属や農産物、原油などの商品先物や通貨、金利、債券などの金融先物などの幅広い商品に分散運用し、その収益を投資家に分配する実績配当型の金融商品です。いわゆる、(モノ)の投資信託です。 … “商品ファンドとは” の続きを読む

金融用語

null

商品ファンドは、投資家から集めた資金を貴金属や農産物、原油などの商品先物や通貨、金利、債券などの金融先物などの幅広い商品に分散運用し、その収益を投資家に分配する実績配当型の金融商品です。いわゆる、(モノ)の投資信託です。 … “商品ファンドとは” の続きを読む

投資信託とは

一般に投資信託といわれているものは、証券投資信託の事をいいます。 今や銀行や郵便局でも販売している投資信託ですが、元本保証はありません。 投資家のニーズと好みに応じて、ローリスク・ローリターン、もしくはハイリスク・ハイリ … “投資信託とは” の続きを読む

金融用語

一般に投資信託といわれているものは、証券投資信託の事をいいます。 今や銀行や郵便局でも販売している投資信託ですが、元本保証はありません。 投資家のニーズと好みに応じて、ローリスク・ローリターン、もしくはハイリスク・ハイリ … “投資信託とは” の続きを読む

風説の流布・偽計の行為とは

null

有価証券等の相場の変動を図る目的などのために、でたらめな噂話や情報(風説)を流したり、計略をもって投資家などを欺く(偽計)行為は、これまで証券取引法158条で禁止されてきました。もちろん、投資家保護を目的とする金融商品取 … “風説の流布・偽計の行為とは” の続きを読む

銀行員ブログ

null

有価証券等の相場の変動を図る目的などのために、でたらめな噂話や情報(風説)を流したり、計略をもって投資家などを欺く(偽計)行為は、これまで証券取引法158条で禁止されてきました。もちろん、投資家保護を目的とする金融商品取 … “風説の流布・偽計の行為とは” の続きを読む

金融ビッグバンとは

1998年4月から金融ビッグバンがスタートしました。金融ビッグバンとは、フリー、フェア、グローバルを三原則に、閉鎖的だった日本の金融市場の構造を改革することです。 具体的には外国為替法が改定され、ドル建てやマルク建てなど … “金融ビッグバンとは” の続きを読む

ビジネス用語

1998年4月から金融ビッグバンがスタートしました。金融ビッグバンとは、フリー、フェア、グローバルを三原則に、閉鎖的だった日本の金融市場の構造を改革することです。 具体的には外国為替法が改定され、ドル建てやマルク建てなど … “金融ビッグバンとは” の続きを読む

コンプライアンスとは

null

日本語で〔法令遵守〕のことです。 当たり前のことですが、法律や規制は守り、社会通念上も禁じられていることは行わないということです。 企業の不祥事は昔からあります。不祥事は、本業の収益への影響はもちろんですが、社会に対して … “コンプライアンスとは” の続きを読む

ビジネス用語

null

日本語で〔法令遵守〕のことです。 当たり前のことですが、法律や規制は守り、社会通念上も禁じられていることは行わないということです。 企業の不祥事は昔からあります。不祥事は、本業の収益への影響はもちろんですが、社会に対して … “コンプライアンスとは” の続きを読む

コーポレート・ガバナンスとは

企業は、株主に対しても社会に対しても常に誠実でなければなりません。常に法を守らなければなりません。その基本がコーポレート・ガバナンスと呼ばれます。 日本語では〔企業統治〕と訳されます。 (企業は誰のものか)ということが、 … “コーポレート・ガバナンスとは” の続きを読む

ビジネス用語

企業は、株主に対しても社会に対しても常に誠実でなければなりません。常に法を守らなければなりません。その基本がコーポレート・ガバナンスと呼ばれます。 日本語では〔企業統治〕と訳されます。 (企業は誰のものか)ということが、 … “コーポレート・ガバナンスとは” の続きを読む

バブルとは

null

〔バブル〕とは? バブルとは、株や不動産などの資産価格の上昇率が経済成長率のトレンドを大きく上回った状態です。 株価や地価に大きな上昇が起こると、それはさらにマネーを呼び込んでどんどん大きく膨らんでいき、 それがまるで泡 … “バブルとは” の続きを読む

銀行員ブログ

null

〔バブル〕とは? バブルとは、株や不動産などの資産価格の上昇率が経済成長率のトレンドを大きく上回った状態です。 株価や地価に大きな上昇が起こると、それはさらにマネーを呼び込んでどんどん大きく膨らんでいき、 それがまるで泡 … “バブルとは” の続きを読む

国債と社債の違い

null

国債は、国が歳入を補うために発行する債券で、発行から償還までの期間が1年以内のものを短期国債、1年超10年未満のものを中期国債、10年物を長期国債、10年超のものを超長期国債といいます。特に、10年物の長期国債は長期金利 … “国債と社債の違い” の続きを読む

金融用語

null

国債は、国が歳入を補うために発行する債券で、発行から償還までの期間が1年以内のものを短期国債、1年超10年未満のものを中期国債、10年物を長期国債、10年超のものを超長期国債といいます。特に、10年物の長期国債は長期金利 … “国債と社債の違い” の続きを読む

ENとYEN

〔円〕は、ローマ字では〔EN〕と書きますが、紙幣にはどういうわけか〔YEN〕と印刷されています。これは、外国人が〔EN〕を(エン)と発音できず、(イン)に近い発音になるため、子音の〔Y〕を頭に付けたものです。 銀行は〔お … “ENとYEN” の続きを読む

金融用語

〔円〕は、ローマ字では〔EN〕と書きますが、紙幣にはどういうわけか〔YEN〕と印刷されています。これは、外国人が〔EN〕を(エン)と発音できず、(イン)に近い発音になるため、子音の〔Y〕を頭に付けたものです。 銀行は〔お … “ENとYEN” の続きを読む

TIBOR(タイボー)とは

東京銀行間取引金利の略でLIBORの東京版ともいえます。日本円TIBORとユーロ円TIBORの2種類あります。従来、主要金融機関が個別にTIBORを発表していたが、指標金利としての厳密さに欠けるとの指摘が出ていたため、全 … “TIBOR(タイボー)とは” の続きを読む

金融用語

東京銀行間取引金利の略でLIBORの東京版ともいえます。日本円TIBORとユーロ円TIBORの2種類あります。従来、主要金融機関が個別にTIBORを発表していたが、指標金利としての厳密さに欠けるとの指摘が出ていたため、全 … “TIBOR(タイボー)とは” の続きを読む

LIBOR(ライボー)とは

LIBOR(ライボー)とはLondon Interbank Offered Rateの略で、 インターコンチネンタル取引所(ICE)が計算して公表するロンドン市場での銀行間取引金利の事です。 別名、ライボー・レートとも言 … “LIBOR(ライボー)とは” の続きを読む

金融用語

LIBOR(ライボー)とはLondon Interbank Offered Rateの略で、 インターコンチネンタル取引所(ICE)が計算して公表するロンドン市場での銀行間取引金利の事です。 別名、ライボー・レートとも言 … “LIBOR(ライボー)とは” の続きを読む

銀行の収益

銀行の収益は、利ざや(貸出金利などと預金金利などとの差)、有価証券や外国為替などの売買益、手数料収入に大別されます。 これらの合計から人件費などのコスト、不良債権処理損などを差し引くと、銀行の最終的な損益が求められます。 … “銀行の収益” の続きを読む

銀行用語

銀行の収益は、利ざや(貸出金利などと預金金利などとの差)、有価証券や外国為替などの売買益、手数料収入に大別されます。 これらの合計から人件費などのコスト、不良債権処理損などを差し引くと、銀行の最終的な損益が求められます。 … “銀行の収益” の続きを読む

銀行の為替業務

為替とは、遠隔地の債権・債務の決済あるいは資金移動を、現金の輸送によらずに金融機関を介して行う仕組みをいいます。 内国為替と外国為替があります。内国為替は全銀システムなどによってオンライン化されています。 例えば、通信販 … “銀行の為替業務” の続きを読む

銀行用語

為替とは、遠隔地の債権・債務の決済あるいは資金移動を、現金の輸送によらずに金融機関を介して行う仕組みをいいます。 内国為替と外国為替があります。内国為替は全銀システムなどによってオンライン化されています。 例えば、通信販 … “銀行の為替業務” の続きを読む

銀行の貸出業務

銀行は、預金などによって集めた資金を、主として貸出によって企業などに供給しています。 銀行は、借り手の返済が確実であることを確かめた上で貸出を実行します。 加えて、銀行が貸出を実行する場合には、借り手の信用力が非常に高い … “銀行の貸出業務” の続きを読む

銀行用語

銀行は、預金などによって集めた資金を、主として貸出によって企業などに供給しています。 銀行は、借り手の返済が確実であることを確かめた上で貸出を実行します。 加えて、銀行が貸出を実行する場合には、借り手の信用力が非常に高い … “銀行の貸出業務” の続きを読む

銀行の業務

銀行の本業は、預金を集めて貸出を行うことです。これにより、銀行は利ざや(貸出金利と預金金利の差)を収益とすることができますが、経済にとっても、これによって設備投資などが可能になるわけですから、銀行の役割は重要です。 他に … “銀行の業務” の続きを読む

銀行用語

銀行の本業は、預金を集めて貸出を行うことです。これにより、銀行は利ざや(貸出金利と預金金利の差)を収益とすることができますが、経済にとっても、これによって設備投資などが可能になるわけですから、銀行の役割は重要です。 他に … “銀行の業務” の続きを読む

スワップ取引とは

スワップ取引とは、金融取引の条件(金利や通貨など)を交換する取引をいいます。 交換の対象は、金利や通貨などです。 かつては、外為取引において、直物取引と先物取引を同時に行うことで、為替リスクをヘッジすること(為替スワップ … “スワップ取引とは” の続きを読む

金融用語

スワップ取引とは、金融取引の条件(金利や通貨など)を交換する取引をいいます。 交換の対象は、金利や通貨などです。 かつては、外為取引において、直物取引と先物取引を同時に行うことで、為替リスクをヘッジすること(為替スワップ … “スワップ取引とは” の続きを読む

オプション取引とは

オプションとは、金融商品などを買う(売る)権利を売買する取引を言います。 例えば、ある金融資産を、権利行使期間という将来のある一定期間に、約束した値段で買える(または売れる)権利のことをいいます。 商品を買う権利のことを … “オプション取引とは” の続きを読む

証券用語 金融用語

オプションとは、金融商品などを買う(売る)権利を売買する取引を言います。 例えば、ある金融資産を、権利行使期間という将来のある一定期間に、約束した値段で買える(または売れる)権利のことをいいます。 商品を買う権利のことを … “オプション取引とは” の続きを読む

デリバティブとは

デリバティブとは金融派生商品の事を言います。 株や債券、為替などをそのまま取引するのではなく、将来の取引を先取りする事で、価格変動リスクを下げた金融商品がデリバティブです。 デリバティブの種類 デリバティブの種類は、 ・ … “デリバティブとは” の続きを読む

金融用語

デリバティブとは金融派生商品の事を言います。 株や債券、為替などをそのまま取引するのではなく、将来の取引を先取りする事で、価格変動リスクを下げた金融商品がデリバティブです。 デリバティブの種類 デリバティブの種類は、 ・ … “デリバティブとは” の続きを読む