BIS規制とは

銀行は、健全性を確保するため、自己資本比率を一定以上に保つ必要があります。
国際的に活動する銀行には自己資本比率を8%以上に維持すべきという[BIS規制]が、他の銀行には類似の規制(4%以上に維持すべき)が課せられています。

{BIS}とはスイスのバーゼルに本部がある国際決済銀行のことで、世界の中央銀行という役割です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です