企業の債務償還能力とは何ですか?

企業の債務償還能力とは何か?

(ここに、企業の【債務償還能力】についての説明を、【債務償還年数】って言葉を使って書く。)

債務償還年数とは

債務償還年数は簡単に言えば、その会社が借入金を利益で完済するのに、どれくらいの期間を要するかということです。
会社の財務上の実力をもっとも敵格に表す指標と言ってもよいでしょう。

債務償還年数とはを求める計算式

債務償還年数は次の①②③の数字を使って導き出します。

① 有利子負債残高
(ここに有利子負債残高の説明)
計算式 { 短期借入金+長期借入金+社債+割引手形 }
② 所要運転資金
(ここに所要運転資金の説明)
計算式 { 売掛金+受取手形+在庫-買掛金-支払手形 }
③ キャッシュフロー
(ここにキャッシュフローの説明)
計算式 { 税引後当期利益+減価償却費 }

これら①②③を使い
 (①-②)÷③
をした結果が債務償還年数となります。

そしてその結果からわかる債務償還年数の適正水準は❓
10年以内であれば、返済能力は良、
10年超であれば、要注意、
と判断されます。
この年数は融資先の真の実力をあらわすバロメーターとして銀行員は非常に重視しています。

企業の運転資金はいくら必要なのか?

運転資金とは

運転資金は事業を行う上で必要になる立替金とも言われます。
一般的には事業活動による売上の入金や、
金融機関からの融資を運転資金に充てます。
運転資金は企業における(血液)とも言われ、事業を行う上で必要不可欠なものです。
資金がショートすれば、血液が止まり倒産してしまいます。
そうならない為にも、しっかりと運転資金を計算しておく事が必要です。

運転資金の計算方法

運転資金の基本的な計算方法はこちらです。
*売上債権=売掛金+受取手形
*買入債務=買掛金+支払手形
*運転資金=売上債権+棚卸資産-買入債務
他にも上記方法以外に時間を考慮した各債権、債務の回転期間、回転率からの算出方法もあります。
まずは、自社における必要な運転資金を、計算、算出してみましよう。

マネーロンダリングとは

マネーロンダリングとは

マネーロンダリング(通称マネロン)は『資金洗浄』とも呼ばれ、

  • 麻薬売買
  • 武器取引
  • 違法ギャンブル
  • 詐欺
  • 汚職
  • 贈収賄、等

の犯罪行為や脱税などで違法に得た資金を、偽名口座や匿名口座などを活用して様々な金融機関の口座から口座へ移したり、また様々な金融商品の取引を通じて、その出所を分からなくしたりすることをいいます。

なぜマネーロンダリングをするのか?

犯罪行為や脱税などで違法に得た資金はそのままでは【おおっぴらに使えないお金】の為、
【堂々と使えるお金】にする為にマネーロンダリングは行われます。
この行為が【汚れたお金】を【綺麗なお金】にしている事から、『資金洗浄』と呼ばれるようになりました。
実話を元にしたコロンビアの麻薬カルテルの海外ドラマ『ナルコス』では、カルテルのボスがマネーロンダリング用の会社を作る事を「洗濯機を買おう」なんて面白い表現もしていましたね。

マネーロンダリングに対する日本の対策

日本では、

  • ①金融機関などによる顧客等の本人確認義務
  • ②ATMでの現金振込限度額が10万円に引き下げ&10万円以上の現金振込は窓口での本人確認書類の提示義務
  • ③疑わしい取引に該当すると思われる場合は、当局への届出の義務

があります。

銀行員の瓦版 ゼロ金利が続く街の様子は?

①よく目に入るもの
*コンビニ、回転寿司のチェーン店
*携帯電話のチェーン店、ドラッグストア
*セルフのガソリンスタンド、100円ショップ
*デイサービスの送迎車
*葬祭センター

②見なくなったもの
*パチンコ店の電飾看板
*消費者ローンの看板
*自動車整備工場
*個人経営の喫茶店

③街のカワラバン
デフレの期間が長く続き、低価格品の扱い店が主流となっている。
電車に乗れば(猫も杓子も)スマホの車内。
団塊世代が年金受給者となって、平日は寂しくなったゴルフ場の常連客に、男性客が多くなった食品スーパーは元気ハツラツ!
10年後の自分の居場所、定位置は有るか?
早めの対策を!いつやるの?今でしょう!

dlとulのコードについて

dlについて

dlはいつ使う?

いくつかの項目名とその内容を載せる時。
dl・dt・ddを使うと、dtは太字になり、ddの左側には自動でスペースが空き、項目名と内容が【見やすく】表示できる。

dlの書き方

①最初は<dl>で始める。
②<dt>と</dt>の間に、項目名を入れる。
③<dd>と</dd>の間に、その項目の説明文を入れる。
④最後に</dl>で閉める。

dlの例

家族構成
<dl>
<dt>父</dt>
<dd>加藤太郎
65歳</dd>
<dt>母</dt>
<dd>加藤花子
65歳</dd>
<dt>長男</dt>
<dd>加藤一郎
35歳</dd>
<dt>長女</dt>
<dd>加藤花江
30歳</dd>
<dt>ペット</dt>
<dd>加藤ちゃっぴー
20歳</dd>
</dl>
と書くと、↓ ↓ ↓

加藤太郎(自動で左側にスペースが入る)
65歳(dd内なら改行しても自動で左側にスペースが入る)
加藤花子
65歳
長男
加藤一郎
35歳
長女
加藤花江
30歳
ペット
加藤ちゃっぴー
20歳

と表示される。

ulについて

ulはいつ使う?

いくつかのリストを箇条書きに載せる時。
ul・liを使うとliの左側に自動で点が付きスペースも空き【見やすく】表示できる。

ulの書き方

①最初は<ul>で始める。
②<li>と</li>の間に、リスト名を入れる。
③最後に</ul>で閉める。

ulの例

家族構成
<ul>
<li>加藤太郎
65歳</li>
<li>加藤花子
65歳</li>
<li>加藤一郎
35歳</li>
<li>加藤花江
30歳</li>
<li>加藤ちゃっぴー
20歳</li>
</ul>
と書くと、↓ ↓ ↓

  • 加藤太郎(liの一行目には左側に点が入る)
    65歳(li内なら改行しても自動で左側にスペースが入る)
  • 加藤花子
    65歳
  • 加藤一郎
    35歳
  • 加藤花江
    30歳
  • 加藤ちゃっぴー
    20歳

と表示される。

日銀の〔マイナス金利政策〕って、知ってますか?

マイナス金利とは?

まずマイナス金利とは、(ここにマイナス金利の説明・ここにマイナス金利の説明)、(ここにマイナス金利の説明・ここにマイナス金利の説明)の事を言います。

日銀のマイナス金利政策は2016年1月に〔マイナス金利付き量的、質的金融緩和〕として導入されました。

マイナス金利が適用されるのは、金融機関が持つ日銀の当座預金のごく一部です。
金融機関が日銀に資金を預けたままにしておくと金利を支払わなければならなくすることで、金融機関が企業への貸出しや投資に資金を回すように促し経済活性化とデフレ脱却を目指しています。
民間銀行が日銀の当座預金に預けるお金のうち、一部の預金は金利0.1%を日銀へ支払わなければなりません。民間銀行はマイナス金利は損失になります。

##注意## デフレとは

物価が毎年のように下がることです。
日本は15年間もデフレでした。

万が一、金融機関が破綻したら⁉️

万が一、金融機関が破綻したら!?
一生懸命節約して貯金をしてる人にとっては考えるだけでも恐ろしい事かと思いますが、
そこはご安心ください。
もし金融機関が破綻したとしても、
預金保険制度という、皆様の預金を守る国の制度があります。
運営主体は(預金保険機構)です。
##注意##預金のすべてが預金保険によって保護されませんので、預金の種類、限度額等が決まっているため、注意が必要です。

預金等の分類〔預金保険の対象預金等〕

①決済用預金
当座預金、無利息型普通預金等
@保護の範囲は全額保護です。
②一般預金等
有利息型普通預金、貯蓄預金、定期預金等
@保護の範囲は
合算して元本1,000万円までと破綻日までの利息等を保護します。
尚、上記保護範囲を超える部分は、破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われます。
 (一部カットされることがあります)
⚠️預金保険の対象外の預金等
外貨預金、金融債等
@破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われます(一部カットされることがあります。)

##注意##同じ金融機関に複数の口座を持っている場合は、名寄せ(合算)されるため注意が必要ですので。

勤務先企業で銀行の営業マンを見たらチャンスあり❓何故か❗

営業マンは企業の社長、経理担当者には良い印象を得たいと思っています。
そこで
(1) 勤務先の銀行取引はどこか?
(2) 一般的にはメイン銀行、サブ、他の
  2~3行はあります。
(3) 経理担当者に銀行名を確認し、口座開
  設を依頼して営業マン来社時に面談を
  お願いする。
(4) 営業マンは取引先の社員であれば前向
  きに口座開設を受付します。給与振込、
  クレジットカードの依頼は喜びます。
(5) 以後の取引は個人ローン、住宅ローン
  など相談しやすいと思います。

h3、h4、h5、dl、dt、ddのコードの書き方例

大見出しA

Aの中にはA−1とA−2があります。

中見出しA−1

A−1はなんたらかんたらです。

中見出しA−2

A−2の中にはA−2−1とA−2−2とA−2−3があります。

小見出しA−2−1

A−2−1はなんたらかんたらです。

小見出しA−2−2

A−2−2はなんたらかんたらです。

小見出しA−2−3

A−2−3はなんたらかんたらです。

大見出しB

Bの中にはB−1とB−2があります。

中見出しB−1

B−1はなんたらかんたらです。

中見出しB−2

B−2の中には次の銀行があります。

データB−2−1(例:みずほ銀行)
データB−2−1の内容です。
データB−2−2(例:UFJ銀行)
データB−2−2の内容です。
データB−2−3(例:三井住友銀行)
データB−2−3の内容です。
データB−2−4(例:名古屋銀行)
データB−2−4の内容です。

銀行を作っているもの(人間・店舗)

銀行を作っているもの(人間・店舗)を説明します。

銀行員

男性社員

銀行員の全体の○割は男性で、
殆どの銀行では頭取、専務、常務、支店長など、いろいろな重要ポストには男性社員が就いています。

女性社員

女性は○割ほどで、その内の更に○割は派遣社員という銀行も今は珍しくありません。

派遣社員

20XX年頃から社員のアウトソーシングが銀行にも積極的に採用される事になり、派遣社員の銀行員も増えてきました。
派遣社員は主に事務作業を任される事が多く、女性である事が殆どです。

店舗

実店舗

支店・営業所

銀行員がいて、振込・入金・出金などの口座処理から、口座の開設・閉鎖、融資相談など各処理を行える所。

ATM

省スペースにATMのみが設置されており、振込・入金・出金などの口座処理をする事が出来るの所。
銀行によっては口座開設も出来る所もある。

インターネット支店

銀行によってはインターネット支店と言って、インターネットでのみ支店と、それ用の口座がある銀行もあります。

インターネット支店のメリット

インターネット支店のメリットは、通常の店舗で作る口座と比べて定期貯金など利子が高い事が多い事です。

インターネット支店のデメリット

インターネット支店のデメリットは、口座に関する処理は全てインターネット上でやるので、店舗で店員に聞いて教えてもらいながら何か処理を、と出来ない事です。