銀行の業務とは?

銀行の本業は、預金を集めて貸出を行うことです。これにより、銀行は利ざや(貸出金利と預金金利の差)を収益とすることができますが、経済にとっても、これによって設備投資などが可能になるわけですから、銀行の役割は重要です。
他にも、為替送金、手形小切手の決済、公共債の引受け、債務保証、保険や投信の販売など、幅広い業務を行っています。また、信託業務、宝くじに関する業務などを行っている銀行もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です