貯金は短期間では溜まりません。方法は?

会社員は給料がほぼ一定であり、手取り額の10%は強制的に積み立て定期、投信積み立て等により、長期的な運用を実行することが良い。

事業主は余剰金を別口にプールし運転資金とは別勘定にする。

会社員同様に無理のない金額で長期の運用がベターです。(いつ商売で大金が必要になるかもしれないが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です