企業の運転資金はいくら必要なのか?

運転資金とは

運転資金は事業を行う上で必要になる立替金とも言われます。
一般的には事業活動による売上の入金や、
金融機関からの融資を運転資金に充てます。
運転資金は企業における(血液)とも言われ、事業を行う上で必要不可欠なものです。
資金がショートすれば、血液が止まり倒産してしまいます。
そうならない為にも、しっかりと運転資金を計算しておく事が必要です。

運転資金の計算方法

運転資金の基本的な計算方法はこちらです。
*売上債権=売掛金+受取手形
*買入債務=買掛金+支払手形
*運転資金=売上債権+棚卸資産-買入債務
他にも上記方法以外に時間を考慮した各債権、債務の回転期間、回転率からの算出方法もあります。
まずは、自社における必要な運転資金を、計算、算出してみましよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です